新たな発見を。代官山ティーンズクリエイティブで行われた「ミート・ザ・クリエーターズ」でフットバッグの指導をした。

昨日10月29日(月)は代官山ティーンズクリエイティブで行われた「ミート・ザ・クリエーターズ」でフットバッグの指導をした。

IMG 8004

時間は17:00-19:00でその間、いつでも参加できていつでも帰れるというスタイル。

昨日は小学生から高校生まで幅広い年齢層の学生達がフットバッグを楽しんでくれた。

もちろんみんな、初めはフットバッグを知らないし、年頃なので少し恥ずかしがりながら。

1年生の子は違ったけど、とてもおしゃべりで可愛くてこっちが楽しかった。

サッカーを続けようか、やめようかを考え中らしく、この日もサッカーを休んでフットバッグの体験に参加。

フットバッグ検定をやってみる。

サンダルを履いてたんだけど、途中から悪知恵でフットバッグをサンダルの間に挟んで落とさないように調整したり、机にさりげなく寄っかかって、バランスが崩れないようにしたりと可愛かった。

それでもフットバッグは楽しんでくれてれば良いんだ。

その子と入れ替わりのように入ってきたのが高校1年生と小学校5年生の兄弟。下は女の子。

お兄ちゃんはなんとフィギュアスケートをやっているそうで、スリムでバランスもしっかりしてた。

片足立ちの安定感はさすがだなーと思った。

妹の方も今はやめちゃったみたいだけどフィギュアスケートをやっていたらしく、この子も安定感抜群。

二人ともフットバッグ検定1級をクリアしたり、回す技までできたから驚いた。

フィギュアスケートのトレーニングとしても今後取り入れてくれると良いんだけどな。

その兄弟のお母さんはなんと空手の黒帯の持ち主。

軽くフットバッグをやってもらった時に足の指の反り返りが尋常じゃなかったので聞いてみたらそういうことだった。

空手の蹴りは指を反り返らせて蹴る事も多いそうで以前に日本チャンピオンから聞いたお話と同じ。聞けば聞くほどフットバッグとの親和性が高くて今後はやっぱり空手の選手にフットバッグトレーニングを発信していきたいなと強く思った。

他には近くで卓球を楽しんでいた中学生2人も参加。

塾を控えてたみたいなんだけど、汗だくになってた。しかも塾の時間ギリギリまでフットバッグをやってくれていた。

塾は間に合ったのかな。

この子達も回す技までできたり、今日の子達は全体的にレベルが高かった。

ああやって熱中してくれてる姿が観れただけでもとても嬉しい。

今回も代官山ティーンズクリエイティブの方々にはお世話になりました。

話を聞けば聞くほど、良い施設だなと思います。

今度は藤原ヒロシさんも来るらしい。

僕が話を聞きたいくらい。

また機会があればぜひやりたいと思います!

学生であれば誰でも参加可能らしいのでぜひまたここで告知したら来てフットバッグを楽しんでください!

宜しければシェアして皆さんに拡げてください!よろしくお願いします。

フットバッグを手に入れたい方はこちらからどうぞ!

プロフットバッグプレイヤー 石田太志が長年の経験で培った「使いやすいフットバッグ」と「初心者の方も気軽に始められる」をコンセプトに生産している「フットバッグTAISHI ISHIDAモデル」等を展開しています。

また国内の他では手に入らない海外モデルも厳選して展開しています。

ぜひフットバッグ専門ショップFOOTBAG MANIAにもお立ち寄りください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください