インド人初のフットバッグプレイヤー誕生!?萱場公園リニューアルイベントに出演しました。

5月19日の話ですが、神奈川県横浜市緑区にある萱場公園のリニューアルイベントにてパフォーマンスをワークショップを行いました!

この地域は最近インドの方々が多く住んでらっしゃるとの事で会場も日本人よりもインド人の方が多かったかもしれません。

近くにはインターナショナルスクールもあり、インド人の方々との交流を地域の方々は大切にしてらっしゃいます。

そんな中、保育園の時の幼馴染がこの地域に住んでいて、今回のイベントを主催したそうで、声をかけて頂きました。

現地に行ってみると既にインド人の方々を中心に陽気にダンスをしてらっしゃるのがとても印象的でした。

みんな楽しそう。

子ども達も走り回っていたり楽しそうに過ごしていました。

そこは日本人とインド人の子ども達が接していて良い異文化交流ができていたと思います。

僕は早速準備に取り掛かり、皆さんにまずはフットバッグを手渡して体験してもらいました。

初めての方も多かったようですが、みんな夢中になってフットバッグに取り組んでくれていたのがとても嬉しかったです。

中には上手い子もいて、このまま練習してもらえればどんどん上手くなるのになと思うのですが、中々そういったコミュニティを作れていないのが今の課題です。

僕自身もなぜここまでフットバッグを続けてこれたかというとやっぱり「仲間」がいたからだと思います。

それだけで楽しかったり、モチベーションの維持にも繋がりますよね。

皆さんもそういった経験はあるかと思います。

この日は多くの方がいらっしゃったので本当にみんな楽しくプレーしてくれていました。

そして僕自身はウォーミングアップをみんなの見えるところでやり始めたのですが、あっという間に取り囲まれ、もうそのプレーがショータイムのようになってしまっていました。

フランクで楽しい会だったので、そのまま受け入れプレーを続けました。

インド人もみんな驚いてくれて、フットバッグは万国共通だなと再認識。

そしてパフォーマンスの時間になったので全員を集めてフットバッグのパフォーマンスを開始しました。

さっきまではプレーしていただけでしたが、音楽に合わせてパフォーマンスをすると更に盛り上がりを見せてくれました。

フットバッグのパフォーマンスをやっていて良かったなと思える時間の1つですね。

インド人の方が多かったので基本的には説明も英語で行いました。

こういう時、カナダで働いていて良かったなと思います。

パフォーマンス後はワークショップの時間。

皆さんにフットバッグを教えながら周りました。

大人の方も上手い方がいたり、フットバッグに興味津々。

この日やってもらったインド人が初のフットバッグプレイヤーなんじゃないかな。

未だに世界でインド人がフットバッグをやっているというのは聞いた事がないので多分初めての事だと思います。

こういう何気ない場所、時間ではありますが、こういうのが歴史を作っていく可能性はありますよね。

近い将来ここから世界大会に出場するようなインド人のフットバッグプレイヤーが生まれたりなんてしたら最高です。

今回も素晴らしい機会をありがとうございました!

ぜひフットバッグを続けてもらいたいと思います!

宜しければシェアして皆さんに拡げてください!よろしくお願いします。

フットバッグを手に入れたい方はこちらからどうぞ!

プロフットバッグプレイヤー 石田太志が長年の経験で培った「使いやすいフットバッグ」と「初心者の方も気軽に始められる」をコンセプトに生産している「フットバッグTAISHI ISHIDAモデル」等を展開しています。

また国内の他では手に入らない海外モデルも厳選して展開しています。

ぜひフットバッグ専門ショップFOOTBAG MANIAにもお立ち寄りください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください