久しぶりに日本サッカー協会「スポーツこころのプロジェクト」での夢先生として中学生に夢の教室を行いました。

昨日は千葉県市川市にて「夢先生」を行いました。

 

IMG_5144

 

今回のディレクターは高田保則さん、アシスタントは式田高義さんでした。

お二人とも初めてお会いしたのですが、僕が小学生の時に夢見ていた「プロサッカー選手」だった事もあり緊張しましたが、とても気さくな方々であっという間に居心地の良い空間にして頂けたのはさすが「スポーツこころのプロジェクト」のスタッフだなと感じました。

恒例となっているフットバッグチャレンジでは見事に式田さんが練習して数分で2つの技をメイク!

みんなで汗だくになりながら本番を迎えました。
今回は2013年以来となる中学2年生が対象でした。

小学生とは違い、初めは少し恥ずかしがっている場面も見られましたが、「ゲームの時間」を通して段々とみんなも笑顔になってきたのが印象的でした。

教室で行う「トークの時間」では僕の今まで経験してきた事をお話してみんながそれぞれの夢について考えてもらう授業なのですが、長い話にも関わらず真剣に聞いてくれている姿を見て僕も一生懸命伝えました。

あまりこの年代で「夢」について考える事は滅多にないかと思います。

それでも彼らは「夢」を持っているのでその夢を大切にしてもらい、少しでも僕が話した事を思い出してもらえれば本望です。

 

IMG_5143

 

中学生は背が高くて僕とそんなに変わりません。

 

IMG_5142

 

式田さんは今年から市立船橋のヘッドコーチも務めてらっしゃる方で、色々とお話が聞けて良かったです。
今年は市船を応援します!

よろしければシェアをよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください