順当に勝ち上がり、本日最後の種目の決勝戦。

早いもので本日が世界大会最終日です。

行われる種目はシングルルーチン部門決勝。

昨日はシュレッド30とサークルコンテストの決勝が行われました。

シュレッド30は僕が2014年に優勝した種目。

その後2016年には2位にはなりましたが、トップ5あたりで留まっていました。

今回はもちろん自分の力は出し切れましたが結果として2回ミスしてしまいました。

ただ運がついているのか、他のプレイヤーもみんな完璧な演技はできていなかったので本当に僅差の戦いになると思います。

今日夜の結果発表を待ちます。

まずはその前の最後の種目シングルルーチン部門に集中したいと思います。

ブルガリアに来てから毎日、どうすればいつも通りかそれ以上の力を出せるのか。

いつも自問自答していました。

コーチやトレーナーがいるわけではないので自分自身で自分のコンディションに細心の注意を払って臨みます。

それは身体も重要だし、それ以上にメンタル面。

メンタル面がやられると身体に響いてきます。

毎日の日課はある程度出来上がっていて、ホテルで朝食を食べて、そのあとはこうやって作業をしていたり。そして部屋に戻ったあとはある程度横になったりゆっくりして午後15時頃に会場に向かう。

そしてそこではペットボトルの水にHALEO C3Xハイパーを入れて、サプリメントも摂取。

提供されているバナナだとかも食べたりしてその場の環境に自分を適応させるようにする。

積極的にコミュニケーションも取って外国人に慣れておく。

そういった日課をこなすことで3日目あたりからはかなりナチュラルになって体の力みも取れてきました。

今回スロースタートだったので次の世界大会ではもっと早めに外国人と一緒に練習するのが大事ですね。

みんな上手いから「自分は大丈夫なのか」「大丈夫なはずだ」と自問自答を繰り返してしまって結局リラックスしているつもりでも身体に力みが出ているんです。

今回もまた大きな経験をする事ができました。

それではまずは今日の最後の種目を頑張ってきます!

いい報告ができればと思います!!

宜しければシェアして皆さんに拡げてください!よろしくお願いします。

フットバッグを手に入れたい方はこちらからどうぞ!

プロフットバッグプレイヤー 石田太志が長年の経験で培った「使いやすいフットバッグ」と「初心者の方も気軽に始められる」をコンセプトに生産している「フットバッグTAISHI ISHIDAモデル」等を展開しています。

また国内の他では手に入らない海外モデルも厳選して展開しています。

ぜひフットバッグ専門ショップFOOTBAG MANIAにもお立ち寄りください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください