ScanSnapのインタビュー映像が公開されました!

ScanSnapのインタビュー映像が公開されました!

プレミアムアンバサダーを務めさせて頂いているScanSnapからインタビュー映像の撮影のご依頼を頂き先日撮影をして頂きました。

そしてiX1600という新モデルがリリースされたタイミングで映像も公開されましたのでぜひご覧ください!

今回は自宅までスタッフの方々にお越し頂き自宅で実際にScanSnapを使用している様子やScanSnapの良さについて語らせて頂きました。

映像は編集によってすごく良い出来になっているのですが、この日はなぜか緊張してしまって表情が硬くなってしまいました!

ほんと焦ったー。

こういったインタビューはありがたい事に色々と経験をさせて頂いてはいるのですが、経験と言っても話す内容が違うと緊張しちゃうんですかね。

インタビューではこういった経験はなかったのですが、他に思い返してみると小学校の卒業式に出席させてもらった時に来賓の紹介っていうのがありますよね。

その時に一人ずつ来賓の方々が名前を呼ばれて「ご卒業おめでとうございます」とよく聞くフレーズを言うだけなのに、段々と自分の順番が近くなってくるにつれてとても緊張しました。

いつもは何百人の前でフットバッグの話をしたり、パフォーマンスをしたりするのに。その時は全く緊張しないのに。

この卒業式の時に気づきました。

人は自信のある事に関しては緊張はしないけれど、あまり話し慣れていなかったり自信のない物にはどれだけ経験をしていても緊張するんだなと。

冒頭のScanSnapに関しては商品の良さに対しては絶対的な自信があります。

ただ、それについて自分が話せる自信がなかったのかなと思いました。

マイナスには捉えずにこういった事もあるんだなととても良い経験になりました。

おかげで更にScanSnapが好きになりました。

何はともあれ、素晴らしい編集によりそういった緊張は微塵も感じさせないような内容になっていますのでそういった背景も知りながらご覧頂くと楽しいと思います。

ぜひご覧ください!

もちろんこういった感じでフットバッグの映像も撮影して頂きました。

ScanSnapの高速なスキャンと僕のフットバッグプレー映像を交差しています。

DSC06703

そうそう、ScanSnapってなに?という方もまだまだ多いと思います。

一言で言えば高機能スキャナーです。

こんな感じの無骨なデザイン。

DSC01329

最近の在宅ワーカーの増加により、売り上げは下がるどころかむしろ上がっているそうです。

このScanSnapによって紙物を一気に減らす事ができるようになりました。

紙物を減らせるとあの資料どこだっけと探す手間が減り、机やワークスペース全体もスッキリします。

そしてPCの中からスキャンした紙のデータは検索ですぐに探せるし、出先でPCを持っていない場合でもスマホとしっかりと連携しておけばスマホで見る事も可能でかなり助かります。

この他にもメリットはたくさんあるのですが、その辺りは動画で話していますのでご覧になってみてください。(3回目)

というわけで先日のHHKBに続きPFUさんの製品インタビューに採用して頂きました。

本当にありがたい限りです。

HHKBとこのScanSnapは1台あれば本当に長い期間使用し続けられるのでオススメです!

そして先日リリースされた新モデルは2製品。

iX1600とiX1400というモデル。

最上位モデルはiX1600ですが、個人的にはやはりこっちを買うのが良いと思います!

iX1600はWi-Fiに対応しています。

僕はよくfreeeやeightと連携させているので必須です。

Product banner 1280x427

デザインはiX1500と大きくは変わっていないですが、スキャンするスピードが更に速くなりました!

速さの違いは体感でき、確かに10秒くらいの差って感じではあるんですが、意外にこの差が日々のスキャン作業でジワジワ効いてきます。

かなり仕事効率が変わったなーと思っています。

ではまた自分が思い付いたことをつらーっとブログ書いていきたいと思いますのでお願いします!

よろしければシェアをよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください