おしゃれなホテル!Moxy Tokyo Kinshichoでパフォーマンスしました。

マリオットグループのおしゃれホテル「Moxy Tokyo Kinshicho」でパフォーマンスをしました!

今回はハロウィーンパーティーとして「Moxy Flight Nite」という名前のイベントでメインゲストとしてパフォーマンスとワークショップを行わせて頂きました!

こんなオシャレにポスターも作って頂きました。

フットバッグも炎に包まれています。

会場は錦糸町駅近くにあるMoxy Tokyo Kinshicho。

これがホテルの受付とBARカウンター。

この時点でかなり良い雰囲気のホテルです。

バーカウンターの中のスタッフの方々がフットバッグに挑戦してくれたりもしました。

皆さんとてもきさくで楽しそうに仕事してらっしゃるなと感じました。

フットバッグも並べました。

今回はフットバッグブースも出させて頂き、フットバッグの販売や、大会で優勝した時のメダルなどの展示も行いました。現在はこれだけ多くのカラーバリエーションも展開しているので欲しい!と思って頂いた方はフットバッグオンラインショップ「FOOTBAG MANIA」まで。

Instagram風のボードまであってせっかくなので写真撮影!

ハロウィーンパーティーという事でスタッフの方々も仮装を。

お化けやフラメンゴなどに抱っこされたり跨っていたり。

僕は仮装と言えるものでもなく、コウモリのネクタイを地味にしています。

ガッツリとした仮装はした事ないなぁ。

最近の日本でのハロウィーン文化で皆さん思い切り仮装している姿を遠目から見ているタイプです。

このカボチャも自分で用意したんですよ。

これ光るんですけど、この中からフットバッグを出したり少しでもハロウィーン感を出そうと悪あがきしました。

このホテルには80%以上外国人の方が宿泊されていて、この日はラグビーW杯の準決勝。

イングランド対ニュージーランドでした。

ホテルに泊まっていたニュージーランドのファンは約160人

そして横浜国際総合競技場からホテルに戻ってきたお客様は意気消沈していました。

そんな環境の中でのパフォーマンスは結構大変でしたね。

外国人のお客様が多い環境だった為、今回は英語と日本語を交えてやる事に一人同時通訳みたいな事をしたので結構頭を使いました。

日本語なら日本語だけ、英語なら英語だけを喋るよりもよっぽど大変でした。

結局比率的には日本語の方が多くなってしまったような。

もっともっと英語を勉強する必要はありますね。痛感しています。

パフォーマンスに関しては喜んで頂けました。

あまり乗り気ではなかっただろう外国人の方々からも拍手を頂けました。

応援していたチームが、しかもおーるぶらっくすという絶対的な優勝候補が負けてしまったのでショックは大きかったかと思いますが、暖かく拍手してくれたのは嬉しかったです。

そしてもう1つ、日本人のお客様が外から僕のプレーを見て、中に入ってきてくれたというカップルもいてそういうのってやっぱり嬉しいです。

ご覧頂いてありがとうございました。

素晴らしい空間でパフォーマンスをさせて頂きました。

機会を作って下さったMoxy Tokyo Kinshichoのスタッフの方々ありがとうございました。

また機会があればこういったイベントにご一緒したいです。

Moxy Tokyo Kinshichoについては下記のURLからご覧になってみてください。

本当に楽しい空間でお酒を飲みに行くだけでも楽しいと思います。

https://www.marriott.com/hotels/travel/tyoox-moxy-tokyo-kinshicho/

宜しければシェアして皆さんに拡げてください!よろしくお願いします。

フットバッグを手に入れたい方はこちらからどうぞ!

プロフットバッグプレイヤー 石田太志が長年の経験で培った「使いやすいフットバッグ」と「初心者の方も気軽に始められる」をコンセプトに生産している「フットバッグTAISHI ISHIDAモデル」等を展開しています。

また国内の他では手に入らない海外モデルも厳選して展開しています。

ぜひフットバッグ専門ショップFOOTBAG MANIAにもお立ち寄りください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください