ストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社様とスポンサー契約を締結致しました!

スポンサー契約を締結しました!

ついにプレスリリースが出ました。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000023357.html

スクリーンショット 2019 06 05 21 37 42

この度ストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社様とスポンサー契約を締結致しました!

プロフットバッグプレイヤーとなってまもなく9年。

今までで一番大きなスポンサーになって頂きました。

今までたくさんの企業とお話をさせて頂きました。

初めはスポンサーになって頂ける企業は全く見つかりませんでした。

挙げ句の果てには「フットバッグでは無理だと思うよ」と言われてしまう事もありました。

今思えばその方が仰っていたのはその時点では確かにそうだったかもしれません。

それでもこのフットバッグの可能性を信じて続けてきました。

そうすると段々と応援して下さる方が増えてきて企業の方々も世界大会参戦の支援をして下さるようになりました。

世界大会参戦の支援をして下さる方々も本当にすごいんですよ。ほぼ無条件なわけですから。

そうするともちろんプレッシャーになります。だけどそれ以上にパワーになります。

実際にずっと予選落ちだったのに支援して頂いた2014年に世界一になり、その後も上位に食い込めるようになって、昨年はまた世界一になれました。

今回スポンサーを決めて頂いた要因の一つにもこういった皆さんにサポートして頂いていた実績があったからこそだと思います。

本当にありがとうございます。

そして僕は2013年からこのSTORES.jpのサービスを活用してフットバッグ専門オンラインショップ「FOOTBAG MANIA」を運営していた事も良かったです。

それがなければこの縁はなかったんです。

そして何よりもプレゼンを聞いて下さったストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社のCEOである 塚原 文奈 (Ayana Tsukahara)さんと 道廣 敬典 (Takanori Michihiro)さんが真剣に話を聞いて下さった事が大きかったです。

プレゼン自体は個人的にはあまり良くなかったです。

話は長いし支離滅裂な話になっていたと思います。

出来た事は「フットバッグが好き」「あれやこれをやりたい」「ストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社が更に発展できるように頑張りたい」この3つは情熱を持って話せたと思います。

テクニックがないので情熱しかなかったです。

後ろ盾のない1人で企業に話に行くのはいつの時も不安に駆られます。

行動するのが恐かったりもします。

だけどいつの時もやりたいと思って行動したあと「やらなければよかった」と思った事は一度もなかったです。

そして結果は0か1しかないと思うようにしています。

行動してマイナスがないならやっぱりやった方が良い。

今回プレゼンをして採用されなければ0。

そして採用してもらったから1。

今回は1どころじゃなかったですが。

やっぱりマイナスはないんです。

というわけで自分にとっては人生で大きな日になりました。

これからより一層気を引き締めて7月末から開幕する世界大会に挑戦していきたいと思います。

石田太志とSTORES.jpをよろしくお願い致します!
https://stores.jp/
https://taishiishida.net/

宜しければシェアして皆さんに拡げてください!よろしくお願いします。

フットバッグを手に入れたい方はこちらからどうぞ!

プロフットバッグプレイヤー 石田太志が長年の経験で培った「使いやすいフットバッグ」と「初心者の方も気軽に始められる」をコンセプトに生産している「フットバッグTAISHI ISHIDAモデル」等を展開しています。

また国内の他では手に入らない海外モデルも厳選して展開しています。

ぜひフットバッグ専門ショップFOOTBAG MANIAにもお立ち寄りください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください