フットバッグが川崎フロンターレ公式グッズとして発売されたという奇跡。

8月に突如として川崎フロンターレの公式Twitterで発表されたフットバッグTAISHI ISHIDAモデルフロンターレVerの発売。

その後タウンニュースでも取り上げられました。

https://www.townnews.co.jp/0204/2018/09/07/447770.html

そして更に川崎フロンターレのオフィシャルサイトで発信されているフロンターレ日記にも書いて頂きました!

http://www.frontale.co.jp/diary/2018/0825.html

この方は以前からフットバッグをご存知だったんですね。

嬉しいです。

川崎フロンターレの公式グッズにフットバッグが採用されました!

昨年優勝したJリーグチームの公式グッズに採用されるなんて本当に驚きです。

デザインはこんな感じ。

Frontale staff 2018 8月 08 Frontale staff 2018 8月 08111

フロンターレのこの色が好き。

僕のオフィシャルサイトのキーカラーもこの色味なので嬉しいです。

この色味、爽やかで好きなんですよね。

Frontale staff 2018 8月 081

2パターンで作りました。

こちらは四角の部分が青色。

Frontale staff 2018 8月 0811

そしてこちらは逆の配色になっていて四角の部分が黒色。

そしてロゴの色も反転させています。

通常のフットバッグTAISHI ISHIDAモデルは32面でお作りしているのですが、こちらは14面。

よりロゴを際立たせるためです。

ただデザインの為にそうしたわけではなく14面は32面に比べ面数が少ないことによって初心者の方が足にフットバッグを止めやすいというメリットもあります。

単純に32面に比べ、球形が変形してくれて足に接する面の部分が大きくなるので止めやすくなるんです。

更に足に当たりやすくする為に通常よりも少し大きめに作っています。

難しい技に挑戦する為には足を回す時に足に当たらないようにする為に小さいフットバッグをトッププレイヤーは使うこともありますが、このくらいの大きさでプレーする事によって視認性が高く、足に当たりやすく、スタジアムでの待ち時間などのみんなで輪になって蹴鞠のように蹴ってもらえるという面ではこれがベストだと思います。

現在、川崎フロンターレの試合会場での販売、またオフィシャルショップ「アズーロ・ネロ」でも販売されていますので是非お手に取ってもらえれば嬉しいです!

http://www.frontale.co.jp/access/azzurro_nero.html

実際にこの前はこれを購入した方がフットバッグを始めたと仰っていたのでこれを機にフットバッグを始める人、これを使ってサッカーのトレーニングとして使う人、試合の応援のお守り代わりや前述したようなスタジアムの待ち時間にみんなで遊んでもらったりしたらとても嬉しいです。

いつかフロンターレフットバッグ大会を開きたいですし、試合前のパフォーマンスにも行ければ良いなと思います。

それまでに僕も足を磨いておきます。

宜しければシェアして皆さんに拡げてください!よろしくお願いします。

フットバッグを手に入れたい方はこちらからどうぞ!

プロフットバッグプレイヤー 石田太志が長年の経験で培った「使いやすいフットバッグ」と「初心者の方も気軽に始められる」をコンセプトに生産している「フットバッグTAISHI ISHIDAモデル」等を展開しています。

また国内の他では手に入らない海外モデルも厳選して展開しています。

ぜひフットバッグ専門ショップFOOTBAG MANIAにもお立ち寄りください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください